介護保険ソフトなら多彩な機能のナーシングネット。法改正時のバージョンアップも無料。

介護予防サービス対応一覧

介護予防サービス


介護予防訪問介護

要介護状態とならないように、悪化の予防を目的としたサービスを行うことです。

介護予防訪問入浴介護

要介護者などの居宅を訪問し浴槽を提供します。介護予防を目的とした、入浴の介護サービスを行うことです。

介護予防訪問看護

要支援者を対象として保健師、看護師、准看護師が家庭に出向き介護予防を目的とした療養上のお世話や診療の補助を行い、在宅医療が継続できるよう支援し、健康状態の悪化を予防することです。

介護予防訪問リハ介護予防

通院等が困難な方に、理学療法士が訪問し機能回復や維持のため歩行訓練のほか、更衣、トイレ動作、食事動作などの日常生活に直結したリハビリテーションを行い、健康状態の悪化を予防することです。

居宅療養管理指導

通院できない要支援1または要支援2と認定された高齢者に対して、介護予防を目的として、医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士等によって行われる療養上の管理及び指導を行なうことです。

介護予防通所リハ

介護予防を目的として介護老人保健施設・病院・診療所に通い、理学療法・作業療法などのリハビリテーションを行うことにより、自立した日常生活を営めるよう支援するサービスのことです。

介護予防福祉用具貸与

心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障がある要介護者、要支援者の日常生活上の便宜を図るために介護予防を目的とした用具の貸し出しを行います。

介護予防・短期入所生活介護

介護老人福祉施設等に入所して、要支援者の心身の特性を踏まえて、その居宅において有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようになることを目的としています。入浴、排泄、食事等の介護、機能訓練を行い、利用者の心身機能の維持・改善や利用者の家族の身体的及び精神的負担を軽減します。

介護予防短期入所

介護老人保健施設などに短期間入所し、医学的な管理のもとで医療や介護が受けられるサービスです。食事の提供、介助、入浴の介助、排せつの介助、機能訓練、自立支援等、短期入所生活介護で提供されるサービスに加え、リハビリや医療・看護が受けられます。

療養介護(老健施設)

利用者のそれぞれが持っている能力に応じたケアで、充実した日常生活を営むことができるように支援します。療養生活の質の向上及び、普段、介護している家族に、身体的、精神的負担の軽減などを目的としています。

介護予防特定施設入居者生活介護

人員、施設、設備、施設運用が一定の基準を満たしているとして都道府県の指定を受けている施設に入居して、入浴、排泄、食事等の介護、機能訓練、看護等のサービスを受けることができる施設のことです。

ナーシングネットのお申し込みをご希望される方はこちらまで
お電話でも受け付けております。
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-141-749
FAXでのお問い合わせ:03-5369-8236 平日9:00〜18:00(土・日・祝日除く)
メールからのお申込みはこちら
Copyright © 2002-2018 Nursing Net. Produced by Plusonesolutions.inc All Rights Reserved.